走りながら考えてみよう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャボン玉を凍らせてみたこと
2012-01-16-Mon  CATEGORY: 未分類
 家の車はエンジンスターターを回すとその時の
車内の温度が表示されるのですが、その温度が15度
を超えていた(無論、マイナス。気温は2度増し位
でしょう)為、シャボン玉の実験をしてみました。

 朝日が出かかっていましたが、しばらくは日陰に
なりそうな雪が積もった場所でシャボン玉を吹くと…

 そのうちの一つが球形を保ったまま見事に着雪。
実験開始からそれ程経たずに目的を達成してしまい
ました(笑)。



 よく見ると落下している最中に凍っているからか、
真円ではなく、ややいびつな形で凍っているように
見えます。

 出勤前の時間でしたが、時間に余裕があったので、
何個かシャボン玉を吹いてみました。使ったストロー
が細かったせいか、大きなシャボン玉は出来ません
でしたが、小さなシャボン玉が幾つも出来ました。



 この写真は何度かシャボン玉を吹いた後の写真
ですが、良く見ると、幾つかのシャボン玉は後から
落ちてきたシャボン玉にぶつかってへこんでいる
のが分かります。凍ったシャボン玉は氷と違って
可塑性があるみたいです。

 残念なのは大きなシャボン玉が出来なかった為、
割れた際にどう変化するのかよく分からなかった
こと。雲散霧消したように見えたのですが、ネット
で調べると大きなもので観察すればちゃんと割れる
(つぶれる)様子が分かるとのこと。この辺りは
この冬もう一度くらい実験して試してみたいところ
です。

 今回は息子が妻と帰省中で一人寂しく(笑)実験
しました。息子に写真を見せたら興味津々だった
ので早起きに付き合って一緒に実験してくれてくれ
たら楽しいのですが、彼は子どものくせに早起きが
苦手なんですよね(苦笑)。

※ 実はこの実験成功までに三日かけています。
一日目は風が強くシャボン玉が吹き飛ばされ失敗。
二日目は前日使ったシャボン液を車の中に放置した
ところ液のまま凍って失敗しました。この凍った
シャボン液は日中マイナス気温にもかかわらず
液体に戻ったので、図らずもかなり寒くないと
(15度程度)シャボン玉が凍らないことの裏付け
になりました。
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 走りながら考えてみよう!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。